青い月のためいき

百合とか非異性愛とかジェンダーとかを考えるオタク

性・ジェンダー

「百合=恋愛のみ」じゃないって何度言ったらわかるんだ

※『リズと青い鳥』『兄の嫁と暮らしています。』のネタバレがあります『リズと青い鳥』を見たでしょうか。 あの映画では羨望憧憬好意嫉妬羞恥尊大尊敬哀切依存刷り込み見下し独占欲自意識焦燥陶酔幸福寂寥絶望希望鮮烈支配傲慢信頼安心純心拘泥包容愛、その…

女は処女かママである。──女の子が殺されること

映画版『溺れるナイフ』と『5つ数えれば君の夢』のネタバレがあります。 女といえば処女かママ(か時々老婆)しかいない。 「女」カテゴリーの幅はとても狭い。生まれた瞬間から人間や他の動物ではなく処女という生命体と見なされる。 処女期が終わった瞬間…

『ひそねとまそたん』女にとって男との恋愛は重要か?

※本エントリは『ひそねとまそたん』の重大なネタバレがあります。 女にとって男との恋愛は人生における最重要事項である。 という命題は普遍的に真でしょうか。本当にそれだけが女の人生か? はたまた異性愛を捨ててでも仕事に生きるべきか? 男に選ばれた女…

恋愛シグナルを発する演出の脱恋愛化を図る百合

(『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』5話)なんか地味~~に『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』のこのカットがグッときたんですよね。だってご覧よ。 王道じゃないですか。 お祭り、浴衣、穴場から仰ぐ花火、微妙に近いふたりの距離、そして、そっ…

なぜ『鉄血のオルフェンズ』はあの厳しい世界で同性愛を肯定できたのか

放送中に書いて一旦放置してたけど私はこういうの書くためにブログやってるんだ。 シノ「なあ、やっぱヤマギってよお。俺のこと、好きなんかなあ?」 ユージン「はーあ? なーに言ってんだよお前。いまさらか」(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』46…

山戸結希『あの娘が海辺で踊ってる』蜜月の終焉、私のための映画

百合と男社会の闘争記録~なぜ百合は男に脅かされるか~

※いろいろネタバレがあります。タイトルを強調したので注意したい場合は避けてください。 近年の百合作品は「男」とどう向き合い「男」をどう処理しているか。 古来つづいてきた百合と男の微妙かつ繊細な関係を踏まえ、どのように古典的・画一的でない描写を…

映画『溺れるナイフ』処女よ、処女であった者よ

映画『溺れるナイフ』考察。見た勢いで書いた。 本作と、原作のネタバレがあります。 『あの娘が海辺で踊ってる』『おとぎ話みたい』のネタバレもあり。『5つ数えれば君の夢』はないと思います。原作は未読だったけど映画見たあとに全巻読みました。

一騎が無恋愛者として描かれたことがもたらした意味

『蒼穹のファフナーEXODUS』最終話までのネタバレありです。セクシャリティーに関する考察。 正直言って前のブログから「ファフナー ホモ」なんかのたぐいのワードで検索されてるのが物凄くストレスだったんですけどもう今はいいです、なんの屈託もなくそう…

商業BLにおけるセクシャルマイノリティの表現について

引用部分色つき太字。 今記事は『アイツの大本命』7巻のネタバレを含みます。 結構前からやってみたかったことをやっと決行。 私は意識してBL読み始めてからまだ2年ほどなんだけど、セクシャリティ的に気になる表現によく出会う。 読者を萌えさせることが一…

水城せとな『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』考察

読み返してたら色々浮かんできた。引用部分色つき。

日本では結婚手続き簡単すぎて婚外子が少ない

図録▽婚外子(非嫡出子)の割合(国際比較) こんなページ見つけた。世界的に婚外子増えてるね、欧米と比べて日本の婚外子の割合低いね、それでは各国の事情を見てみましょうって内容。 もっとも、日本で、皆婚慣習が根強く、婚外子が少ない理由としては、他…